2005年07月29日

ようやく〜

引退した緑の人の為のイラストをアノマラドのほうに投稿完了。
イラスト自体はやってみれば二日で終わったのに、取り掛かるまでに時間かかりすぎです俺。
TWという甘い誘惑には勝てないんですか??(マテ

とりあえず今日は黄泉路のPOTも使い切り、篭り終了。
そして某クラブへの差し入れということで薬を作るついでに全部集めてみようと。
で一日かけて出来ましたこんなのが。

kusuri.gif

夜光草の数が半端ねぇ・・・
いつも使う薬はちょっと大目です。どこかのブログで覚醒をつかうと一瞬だけシベリン気分
って書いてありましたけどらっどもそう思います。
こういうなりきり要素が楽しいですね〜。
葉っぱ効果のある薬出てきてもいいから、シルフ効果や的中効果その他いろいろもっと面白いものが実装されるといいなぁ・・・
え?マキシしかないじゃないか?
だってマキシ強すぎるじゃん・・・PKにおいてだけど。

さてさて、ここからはアノマラドに投稿してきた絵のことも含めて、
お二方への思いを書きつづりますw


というわけで、あの方が引退なされたのは新パッチ実装前のこと。
あの方と出会ったのはらっどが引退する(結果的には復帰)1ヶ月前くらいのこと。
戻ってきたときに当時まだレベルも低く、全身を緑に染め上げた人。そしてちょっと名前が覚えやすかったことくらいのどこにでもいるような初心者さんだったのですが、復帰して水晶で狩をしていると偶然再会しまして、いつの間にか自分のレベルに追いつかれていて
復帰したからには負けてられないと頑張った記憶があります。
向こうも当然追いつこうとするので逃げるのに必死で、多分あの方がいなければ
らっどのレベルはもうちょっと下だったかもしれません。
自分がほんの一時期ですが封印剣&傘&木の枝でシ@ン〜とかいっていたのに憧れて下さり
その装備をトレードマークにして下さったことも。
見かけるたびに驚かせようと無言でPTに誘ったときもしっかりついて来てくれて、
一緒に狩りした時間は楽しかったですよ。
まぁあの時は失礼なことをしましたと・・・(汗
いつの間にかレベルの差が開いてあんまり一緒に狩りをする機会も少なくなってしまったのですがいつの間にか相方さんを見つけていたご様子。ふ・・・万年一人身の俺ですよ。
引退前、最後にやったのはFCでしたっけw油断してたら2回ほど殺されました。うぅ
まぁいろんな思い出があって、その分自分にとっては大きな存在でしたよ。
最初は弟子みたいな感じだったのにいつの間にかそれを越えていたと実感しました。
卒業おめでとう。
これからもどこで何があるかはわかりませんが精一杯頑張って生きていってください。
そして、相方さん。
この人を相方として選んでくださり、そして一緒に引退するというこの人にすべてをかけて下さったことに勝手ながら、らっどからも感謝をさせていただきます。

とりあえず二人ともこれからもがんばれっ!!
アノマラドでも書いたけど、これは引退じゃなくて卒業ですからね!!

・・・な気持ちをこめて精一杯描きましたよ。
ちょっと最初のラフのイメージで培った勢いを殺さない為にデッサン狂いが多少ありますが
まぁ勢い重視ということで。
あと、色塗りが原色ばかりが多くなってしまいました。これは学校でも言われてることなので今後の課題として気をつけたいです。

かっこよく描いてというリクエスト。うまく出来ていたらうれしいです。
とりあえず壁紙サイズでUPしておきます。よかったら使ってくださいな。

kabegami1.jpg


ちなみに、アノマラドのは木の枝、描き忘れました・・・(死
posted by らっどはろうぃん at 07:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5443214

この記事へのトラックバック

シルフ
Excerpt: シルフ1.シルフ (shylph) は、四大のうち、風を司る精霊(elementals)。美しい女の姿を取ることが多く、そのため、シルフィード(sylphid)と女性形で呼ばれることもある。ジルフェと..
Weblog: 伝説の生物辞典
Tracked: 2005-08-19 13:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。